新型ステップワゴン テールゲートから降りれメーターはデジタル


スポンサーリンク

shingatasutepwagonhonda 新型ステップワゴン テールゲートから降りれメーターはデジタル

新型ステップワゴンの内装、外観、走りについて知りたいと思い調べました。

私は毎日往復70キロの通勤距離だということもあり、

ドリンクは必需品です。

自販機で買うのも億劫なので、

水筒を持参してます。

もしかして、ドアにあるドリンクホルダーは

水筒サイズに合うかもです^^

ステアリングは太めで握りやすそう、

手元に調整用のスイッチ類を持ってきてくれているのはありがたいです^^

私はコラムタイプのレバーに慣れてるせいか

そういう人にとってはもし乗り換えた場合違和感があるかもです。

車の修理で代車をかりた際に

ついついコラムの手の動きをすることがあります^^

メーターがデジタルになっており、

とても見えやすい位置にあります。

その昔、中古で買ったCityという車に乗っていましたが、

その車もデジタルメーターでしたが、

その当時から比べるとデザインも良くなってますし、

スポンサーリンク

いろんな情報も見れて格段の進歩を遂げていることは確かです。

それから今回のフルモデルチェンジの目玉である

リヤの「わくわくゲート」です。

なんと3列目の後ろから乗り降りができるというもので、

スペースのないところでの荷物の積み下ろしにも良さそうです。

また、両側のスライドドアから降りたいが、

スペースがものすごく狭い駐車スペースに止めており、

しかも、両側に車が止まっていて降りにくい、

そんな時、このテールゲートから降りるなんて使い方いいんじゃないですかね^^

この車の走りは、タイヤサイズが205/60R16

上のグレードのスパーダで205/55R17と1.5Lサイズの

車でこのサイズを履いているというのは乗り心地も良さそうです。

静粛性では軽ワゴンなどと比較すれば歴然で

抜群の静粛性があることはいうまでもありません。

ファミリーで出かけるにはもってこいの一台です^^

2015年新型アルファードとヴェルファイアが発売中ですが、
旧型のGsなどにも根強いファンがいるのも確かです。
なんといってもミニバンで280馬力は魅力でしょ^^

スポンサーリンク


関連記事

matudashingataroadstar

新型ロードスターエンジンサウンドが良い寒い日はシートヒーター

新型ロードスターの内装、外観、走りについて知りたいと思いしらべました ある日の仕事

記事を読む

daihatucopenrobe

新型コペン走ることはもちろん見ても楽しいアイデアもすごい魅力

ダイハツ コペンのドレスアップの楽しさと実際走らせた時の楽しさについて調べてみました

記事を読む

alphardshingata

アルファード 新型 2014|280馬力の現行車も魅力的に映る

G'sに実は根強い人気があった 現行車のアルファードにG'sというバージョンがありま

記事を読む

jidountenshamada

自動運転車映画フィフスエレメントに出てくるようなもんじゃない

フィフス・エレメントってこんな映画でしたよね若き日のブルース・ウィリスが出てました^^

記事を読む

hondas660rea

ホンダ S660インパネ、ハンドルに胸きゅん、軽を忘れる走り

S660の内装や外観、そして、実際の走りについて知りたいと思い調べました S660

記事を読む

alphardshingata

アルファード新型2014の値引きは長期戦で、日産で整備もあり

交渉の方法を知ることで安く買える 値引きは車両本体の値引き額+下取り車査定額といたって単純な数

記事を読む

コメントを残す

matuifunakoshikiretu
松居一代 実業家としての側面は才能豊かな人だと思うんですよ

ブログの更新、動画のアップと精力的に過激な内容で発信し続け

takanashisensyu
高梨沙羅のマスコミ嫌いは6年前の加熱した取材攻勢からだった

高梨沙羅選手がマスコミ嫌いになった原因 高梨選手はマ

kakukogekisotei
北から核攻撃その時の対処、特殊部隊に潜入されたら何が起きる?

北朝鮮問題で緊張状態が続く昨今ですが、 いざ全面戦争

kitakakuusakougeki
北朝鮮平壌で60万人が郊外に避難、親切に韓国在留外国人に通告

人間兵器と呼ばれる「北朝鮮 特殊部隊」度肝を抜く精鋭部隊で

americashiriakougeki
北朝鮮ふくよかなお兄さんを中立化する米国の作戦日本への被害

7日未明のシリアのアサド政権が化学兵器使用したと断定し、

もっと見る

PAGE TOP