スーパー中学生 最速146km走攻守にプロスカウトを唸らせた

公開日: : 最終更新日:2016/02/29   スポーツ , ,


スポンサーリンク

superchugakusei スーパー中学生 最速146km走攻守にプロスカウトを唸らせた

プロのスカウトも注目する中学生がいるということで、どんな選手なのか知りたいと思い、調べました

昨年の甲子園を沸かせた早稲田実業の清宮選手のスラッガーぶりは記憶に新しいところですが、

清宮選手に続けと

下手をすると中学生の段階でプロで通用するほどの走攻守を兼ね備えた

もはや中学生の括りを飛び越えたところにおり、

スカウトの注目を集める選手が存在するのです。

その中学生こそ飛騨高山ボーイズに所属する根尾昂投手です。

彼はまだ中学生ではありますが、

体格一つとっても中学生らしいきゃしゃな感じがなく、

体ができあがってます。

スポンサーリンク

早くもプロのスカウトが熱い視線を送るほどの実力の持ち主なのです。

投球はもちろんのこと、

打撃、走塁、守備はとても中学生とは思えない

実力を現段階で持っている選手です。

動画を見ましたが、

とても中学生とは思えない体格と

投球フォームは中学生とはとても思えません。

大人と同じです^^

同じ中学生の選手が打席に立つのですが、

手も足も出ません。

また、打者としても左右に打ち分けられる器用さも持っており、

飛距離や打球の速さも、

もはや中学生ではありません。

プロのスカウトが熱い視線を送るのも無理もないことかと思います。

高校への進学はやはり岐阜の強豪高、県立岐阜商業ではないでしょうか?

おそらく・・・


Toshlを洗脳したMASAYA、守谷香の実態を伝えるブログ

スポンサーリンク


関連記事

kawaguchifcgifu

川口能活 経歴・奥様、佳苗さんの画像は?FC岐阜での年俸は?

元日本代表、 正ゴールキーパー川口能活さん、 今年38歳になりました。 この世界、実力こそ

記事を読む

hanyuyuzuru

羽生結弦くん、ゆづくんはバルセロナできっと良い結果だせますよ

不幸にしてアクシデントもありましたが、 二十歳の誕生日を迎えたばかりの羽生選手にと

記事を読む

takanashisensyu

高梨沙羅のマスコミ嫌いは6年前の加熱した取材攻勢からだった

高梨沙羅選手がマスコミ嫌いになった原因 高梨選手はマスコミ嫌い高梨沙羅選手は実はマ

記事を読む

superchugakusei

村田兆治 始球式の球速が「人生に引退なし」しているからすごい

よく現役を引退されている元プロ野球選手の方達がやられてる マスターズリーグで村田さ

記事を読む

コメントを残す

hotukaiageume
北海揚げは止まらない美味しさ、無塩ピーナッツは一石二鳥の効果

北海揚が好きなわけ 私的には、かりん糖にはない、 独特の

radiobangumi
Toshlさん出演のラジオでの話しとテレビ番組が今、楽しい!

オールナイトニッポンプレミアム、ゆずの二人、倖田來未さんの回は

sanduichiman
サンドウィッチマンライブの面白さと伊達さんスイーツ独自論

コント・クレーム処理について クレーム処理というコントでは

dorama2018
ドラマ2018ネタバレしてても松潤やさとみちゃんが見たい^^

私がイチオシのドラマの紹介 TBS 99.9-刑事専門

matuifunakoshikiretu
松居一代 実業家としての側面は才能豊かな人だと思うんですよ

ブログの更新、動画のアップと精力的に過激な内容で発信し続け

もっと見る

PAGE TOP